平成16年3月12日

[Focal Point Computer]  フォーカル、加CRYPTOCard社と販売代理店契約を締結。Mac OS X Server、Xserve対応のユーザー認証ソリューション「CRYPTO-Server X」を発表

時下ますますご清栄の事とお慶び申し上げます。
フォーカルポイントコンピュータ(株)のプレスリリースをお送り致します。
よろしくご査収の程お願い申し上げます。
                フォーカルポイントコンピュータ株式会社


平成16年3月12日: フォーカルポイントコンピュータ株式会社(東京都港
区:代表取締役 恩田フランシス英樹) は、加CRYPTOCard社と販売代理店
契約を締結し、「Mac OS X Server」「Xserve」に対応したユーザー認証
ソリューション「CRYPTO-Server X」を発表しました。「CRYPTO-Server X」
は、弊社製品取扱販売店、および、オンラインを通じて販売を行う予定です。

「CRYPTO-Server X」は、Mac OS Xのために設計された強力なユーザー認証
ソリューションです。VPN、Webユーザーにユーザーの所有物(スマート
カード、ソフトウェアトークン、ハードウェアトークン)とユーザーだけが
知っている事柄(PIN - 暗証番号)を組み合わせた安全なワンタイム
パスワード認証を提供します。

CRYPTO-Server Xの「Secure Password Technology」は、本人証明やトークン
の盗用を無効にします。また、CRYPTO-Server Xは、ユーザーのPINを外に
流すことはありませんので、盗聴対策にも有効です。また、ローカルユーザー
やリモートユーザーに対して、複雑なログオン操作を強いること無く確実な
本人認証を可能にします。

これにより、電子政府の運営やパスポート発行など個人情報、機密情報管理で
必要となるユーザー認証アクセスなどで必要となるセキュリティシステムを
より高い安全性/信頼性のもとに構築することができます。

【製品内容】

■ トークン
以下の中から1種類選ぶことができ、各ユーザーに一つずつ提供されます。
・ST-1ソフトウェアトークン
・SC-1スマートカード
・RB-1ハードウェアトークン
・KT-1キーチェーントークン

■ CRYPTO-Server Xソフトウェア
CRYPTO-Server Xには以下のものが含まれます

● CRYPTO-Server
・エンタープライズクラスの認証サーバー
・Mac OS X 10.3 ServerとOpen Directoryとのインテグレーション

● CRYPTO-Console
・CRYPTO-Serverの管理に使用
・Open Directoryとのインテグレーションだけでなく単独のアドミニスト
レーションにも対応

● CRYPTO-VPN
・CRYPTO-VPNは Cisco(TM) virtual private networkへの
CRYPTOCard認証アクセスを提供

● CRYPTO-Web
・Webサイト、および、Webベースシステムへのアクセス保護
・Webサイトの進入規制セクションでの本人認証
・CRYPTO-WebはApache plug-in moduleによりサポート

● CRYPTO-Deploy
・ソフトウェアトークンのデプロイメントはブラウザを通じて世界中の
どのコンピュータからも可能
・初期化済のハードウェアトークンのアクティベーションは
ブラウザから可能

● RSA Migration
・たったの3ステップでRSAからCRYPTO-Serverへの移行が可能。

CRYPTO-Server X製品情報ページ
http://www.focal.co.jp/product/cryptocard/cryptoserver/index.html

フォーカルポイントコンピュータ株式会社
http://www.focal.co.jp/

* 記載されている会社名および商品名は、各社の商標および登録商標です。
* 価格、仕様は予告なく変更することがあります。

以上

 


上記お知らせに関するお問い合わせ
フォーカルポイントコンピュータ株式会社
マーケティング部
press@focal.co.jp
Tel:03-5444-8011 Fax:03-5444-8019
e-mail : press@focal.co.jp
http://www.focal.co.jp