平成16年1月13日

ビデオ編集用RAIDに最適!
Power Mac G5にハードディスクドライブ4台を
内蔵できるRAIDシステム「G5Jam」を発表

時下ますますご清栄の事とお慶び申し上げます。
フォーカルポイントコンピュータ(株)のプレスリリースをお送り致します。
よろしくご査収の程お願い申し上げます。
                フォーカルポイントコンピュータ株式会社


平成16年1月13日: フォーカルポイントコンピュータ株式会社(東京都港
区:代表取締役 恩田フランシス英樹)は、Power Mac G5専用内蔵RAID
システム「G5Jam」を発表しました。

「G5Jam」は、Power Mac G5のエアディフレクターを交換することで、
合計4台のSerial ATAハードディスクドライブ(エアディフレクターに2台、
G5標準のHDマウンタに2台)を内蔵し、RAIDシステムを構築することが
できます。

製品には、Serial ATAハードディスクドライブ4台(160GB、または、
250GB)が同梱されており、合計で最大1TB(250GB HDD×4台の場合)の
HDDを内蔵することができます。RAIDの構築は、Mac OS Xのディスク
ユーティリティにより設定することができ、飛躍的なパフォーマンス
向上を実現します。

これにより、例えば、OSをインストールした外付けハードディスクドライブを
起動ディスクとして使用し、Power Mac G5内蔵ハードディスク4台をビデオ
編集用のRAIDシステムとして使用することが可能となります。

G5Jamのエアディフレクターは、Power Mac G5のエアフロー(空気流)構造を
損なわないばかりか、アルミニウム素材を採用しているので、ハードディスク
ドライブのヒートシンクとして作用します。

なお、同梱のハードディスクドライブは、160GB×4(型番:WIT-ST-000008)、
250GB×4(型番:WIT-ST-000009)の2種類からの選択となります。

* G5Jam装着時は、PCIカードスロット1、2、3には、ショートレンジの
PCIカードのみ使用することができます。スロット4は、フルレンジの
カードをご使用いただけます。

【製品特長】
・高速データ転送が可能なRAIDシステム
・Serial ATA HDD×4によるRAIDでのビデオ編集が可能
・放熱効果を向上するアルミニウム素材採用
・美しい鏡面仕上げのアルミニウムエアディフレクター

【製品仕様】
インターフェイス:Serial ATA
電源:Power Mac G5の電源から供給
使用環境温度:10〜30度
使用環境湿度:5%〜95%
対応ドライブ:Serial ATAハードディスクドライブ
対応OS:Mac OS X

【パッケージ内容】
アルミニウム素材エアディフレクター
ドライブマウントプレート
Serial ATA対応PCIカード
ハードディスクドライブ×4(160GB、または、250GB)
ケーブル類

製品紹介ページ
http://www.focal.co.jp/product/wiebetech/g5jam/

画像ダウンロードURL
http://www.focal.co.jp/download/press/

型番:G5 Jam 160GB HDD×4:WIT-ST-000008
   G5 Jam 250GB HDD×4:WIT-ST-000009

発売時期:2月初旬
価格:オープンプライス

* 記載されている会社名および商品名は、各社の商標および登録商標です。
* 価格、仕様は予告なく変更することがあります。
以上


上記お知らせに関するお問い合わせ
フォーカルポイントコンピュータ株式会社
マーケティング部
press@focal.co.jp
Tel:03-5444-8011 Fax:03-5444-8019
e-mail : press@focal.co.jp
http://www.focal.co.jp