平成15年 10 月 29日

After Effects用プラグインを「Shine」「3D Stroke」
「Sound Keys」「Starglow」を発表


平成15年10月29日: フォーカルポイントコンピュータ株式会社(東京都港
区:代表取締役 恩田フランシス英樹) は、After Effects用プラグイン
「Shine」「3D Stroke」「Sound Keys」「Starglow」を発表しました。
なお、各製品の販売形態はキーコードの発行となります(CD-ROMなどでの
媒体での販売はありません)。

●「Shine」
「Shine」は、モーショングラフィックソフト「Adobe After Effects」用
ライトエフェクトプラグインです。シマー(きらめくようなライティング)
などの光源効果を2Dで追加でき、多くのカラーモードを搭載しています。
Shineのライティングエフェクト使用することで、テレビや映画の
タイトルなどの製作に活用できます。
設定可能なパラメータにはライトの色の種類、ライトのソースポジション
など、ほとんどのパラメータにキーフレームを設定可能です。Shineは、
他社の類似製品と比較して、非常にレンダリングが高速なのが特徴です。

対応ソフト
Adobe After Effects 4.1以上(Mac OS 9/Mac OS X/Windows)

【主な特徴】
・ Mac OS X/Windows両対応
・ 16ビット、および、8ビットで各チャンネルカラーデプスに対応
・ 高速レンダリング
・ ループ可能なシマーライティング(きらめき)効果を追加可能
・ 3〜、5〜カラーグラデーションなど、多くのカラーオプションを搭載
・ 調整可能なプリセット
・ 詳細なマニュアル、チュートリアルを付属
・ ワークフローを最大限に活かすのトランスファーモード

製品紹介ページ(QuickTimeムービーにてサンプルをご覧いただけます)
http://www.focal.co.jp/product/trapcode/shine/index.html


●「3D Stroke」
3D Strokeでは、3Dによるストローク(動きのある線)を作成できる
「After Effects」用プラグインです。ストロークを曲げたり、ストロークの
終わりの太さを変更したり、モーションブラーを加えることもできます。
また、エフェクトをひとつのレイヤに重ねるトランスファーモードも
備えています。

対応ソフト
Adobe After Effects 4.1以上(Mac OS 9/Mac OS X/Windows)

【主な特徴】
・ Mac OS/Mac OS X/Windows両対応
・ 16ビット、および、8ビットで各チャンネルカラーデプスに対応
・ After Effects 5の 3Dカメラをオプションで使用可能
・ モーションブラーを搭載
・ 詳細なマニュアル、チュートリアルを付属
・ リピーター機能では、3Dトランスフォームを施されたオブジェクトの
  繰り返しが容易に可能
・ ビュースペース、Zクリッピング搭載
・ トランスファーモードを搭載

製品紹介ページ(QuickTimeムービーにてサンプルをご覧いただけます)
http://www.focal.co.jp/product/trapcode/3d_stroke/index.html


● 「Sound Keys」
「Sound Keys」は、「After Effects 5」以降に対応したキーフレーム
ジェネレータプラグインです。オーディオの分布範囲のレンジをビジュアルで
表示したり、オーディオのパワーをキーフレームストリームの周波数に
コンバートして表示することができます。

Sound Keysは、「After Effects」のキーフレームジェネレータとはまったく
異なります。After Effectsでは、Wiggler、Motion sketchなど独自のパレッ
トを備えていますが、Sound Keysでは、一定のエフェクトや独自のアウト
プットパラメータで生成されたキーフレームを利用し、その後作品に反映
されます。「After Effects 6.0」では、手軽なキーフレームジェネレータ
「Convert Audio to Keyframes」が搭載されていますが、Sound Keysでは、
全体の振幅だけでなく周波数帯域からキーフレームを抽出することができる
機能が付いているのが特徴です。

・ Mac OS X/Windows両対応
・ わかりやすいインターフェイスと簡単な操作性
・ 調整可能な32バンド周波数
・ インスタント、リニア、エキスポネーションの減少
・ 調整可能なアウトプットレンジ
・ 詳細なマニュアル、チュートリアルを付属

製品紹介ページ(QuickTimeムービーにてサンプルをご覧いただけます)
http://www.focal.co.jp/product/trapcode/sound_keys/index.html


● 「Starglow」
「Starglow」はオブジェクトに星形のグローエフェクトを追加することが
可能な「After Effects」用プラグインです。星形のグローエフェクト
は8方向で構成され、それぞれカラーマップや光線の長さを設定できます。
カメラのスターフィルタのような効果をシミュレートします。リアルなCG
クリップや幻想的なクリップを作成することができます。また、カメラレンズ
をシミュレートして新しいエフェクトをセットアップすることも可能です。

対応ソフト
Adobe After Effects 4.1以上(Mac OS 9/Windows)

・ Mac OS、Mac OS X/Windowsに対応
・ 16ビット、および、8ビットで各チャンネルカラーデプスに対応
・ 高速レンダリング
・ 3〜、5〜カラーグラデーションなど、多くのカラーオプションを搭載
・ 調整可能なプリセット
・ 詳細なマニュアル
・ ワークフローを最大限に活かすのトランスファーモード

製品紹介ページ(QuickTimeムービーにてサンプルをご覧いただけます)
http://www.focal.co.jp/product/trapcode/starglow/index.html

発売時期:全製品11月初旬
価格:各製品オープンプライス

* 記載されている会社名および商品名は、各社の商標および登録商標です。
* 価格、仕様は予告なく変更することがあります。
以上


上記お知らせに関するお問い合わせ
フォーカルポイントコンピュータ株式会社
マーケティング部
press@focal.co.jp
Tel:03-5444-8011 Fax:03-5444-8019
e-mail : press@focal.co.jp
http://www.focal.co.jp